2013.12 昨年夏の御月見投影会模様がカタログに掲載されてます

 『「夏の家」についての覚書』
 Notes on MOMAT Pavilion designed and built by Studio Mumbai
 刊行のお知らせ(東京国立近代美術館)





「 あ つ め た ひ か り を そ ら に か え す 」ツアー 2012-2013

2013.3 個展、野外投影会(茨城県笠間市:かしゃま文化会館)
2012.11-2013.2 個展 (宮城県仙台市:書本&cafe magellan)
2012.11 野外投影会(宮城県仙台市:全部・穴・会館<ホール>)
2012.10 野外投影会(東京都葛飾区:4 seasons cafe hannnari) 
2012.9 野外投影会(東京都千代田区:東京国立近代美術館)
2012.8 作品上映、トーク(兵庫県宝塚市:宝塚メディア図書館)
2012.6-7 企画展「写真の現在4」出展(東京都千代田区:東京国立近代美術館)
2012.2 個展(東京都千代田区:UP FIELD GALLERY)




写真映像作品「2012」をwebで公開しています



 





新作写真集『pray』発売中  now on sale






中村綾緒写真集「pray」
2012年刊
A4判(210x297mm)/カラー/24ページ/作品点数、24点
¥3,800_. (郵送費別) ご注文はメールにて
[ ネット販売 ] 当サイトのnakamuraayao.com、parapera 、BOOK OF DAYS蒼穹舎
[ 店頭 ]では 
蒼穹舎(東京・新宿御苑前)、BOOK OF DAYS(大阪・本町)、
NADiff a/p/a/r/t ナディッフ アパート (東京・恵比寿)、書本&cafe magellan(宮城・仙台)、
かしゃま文化会館(茨城・笠間)、壺中天の本と珈琲(静岡・伊豆高原)です







写真集『Water』now on sale

2011.11.19発売の日本カメラ12月号「2011年 写真集&写真展ベスト5の一冊」に写真集 『Water』が選ばれてます。
選者はPGIの高橋朗さんです。






●本書の内容
2010年夏に撮影した写真を元に、写真家自ら編集と装丁をした部数限定の写真集。

『 Water 』

「足を水に浸しながら  
手で水を触りながら撮る  
時に一緒に水に浮かびながら撮る  
どれもが水と触れ合いながらの写真だ。  

水と触れ合っていると、色々な感情が浮かび上がってくる。  
楽しかったり、幸せだったり、  
時には恐ろしかったり、怖かったり。  
怒りや希望、安心や戸惑いや憧れ、願い。  
そんな自分自身の気持ちの揺れ動きが、  
あわだち、なみうち、たゆたう水の写真となってあらわれてくる。

とどまるところを知らず、常に変化するWater。  
それを飽きずに、自分とカメラを一体化させるかのように撮った。

中村綾緒 」

著者 中村綾緒
発売日 2011年2月20日
造本 297×420mm(A3サイズ)/インクジェットプリント/64頁
Edition 3
価格 60.000円より
210×297mm(A4サイズ、Edition 14/15, 25.000円より )もあります

発行 www.nakamuraayao.com
装幀 中村綾緒
目次 写真 64点、128頁 + 裏表紙:ステートメント
取り扱い 当サイトのnakamuraayao.com / 店頭では 蒼穹舎 さんです

*A2サイズポスター版作品『water2010 』2枚組もお付けします

支払い方法/申し込み/問合せ:メールにて承ります ご注文頂いてから作成しますので1.2週間お時間頂く場合があります

[掲載誌] アサヒカメラ 3月号にWaterシリーズの作品が掲載されました(p43にカラー写真6ページ、p220に撮影ノートがあります)











写真集『 魔 法 』 発売  now on sale 



●本書の内容
写真を始めた97年フィルム撮影時代からデジタルカメラに移行した2007年までの写真を元に、写真家自ら編集と装丁をした部数限定の写真集。


『 魔 法 』
「光、水、空気。どれもが、刻一刻とその表情を変える。
定まらず、あわあわと、そしてもやもやとしたものたち。
そんな不確かなものにあふれた世界と、
それに囲まれて暮らす自分を、触れるように写真に撮っている。

私の写真は、時にはくっきり、時にはあわく、
はっきりしているようで、はっきりしていない。
美しい瞬間の一枚だけでなく、ゆるゆると変化していく様子を、
複数枚の写真で編んでいる。

カメラで、世界をはっきり写すことはできるけれど、
何か分からないものが写ってきたほうが面白い。
単純に見つめるのではなく、
カメラという何が写るか分からない魔法の道具を使って、
もっと自由に世界と触れ合いたい。
そんな自由への希望と欲求が、私を写真に向かわせている。

中村綾緒 」

著者 中村綾緒
制作年 2011年3月
造本 A4サイズ(210×297mm)/インクジェットプリント
ED 9/10
価格 50.000円より
発行 www.nakamuraayao.com
装幀 中村綾緒
目次 写真 94点 + 裏表紙:ステートメント
取り扱い 当サイトのnakamuraayao.com / 店頭では 蒼穹舎 さんです





2006.1.25 - 2009.12.16